チーズをつまみに


チーズをつまみに飲むお酒といえばやはりワインのイメージが強いでしょう。
しかし、ワイン以外のお酒にも合うチーズはあるんです。

たとえばビール、焼酎、日本酒、他にも色んなお酒がありますが
それぞれに合うチーズを紹介していきます。
もちろんワインに合うチーズも紹介しますよ

酒のつまみというと、塩気があってコクや旨みの強いものが多いですよね。
チーズも熟成が進むとアミノ酸などの旨み成分が蓄積されていきます。
ほど良く塩気もあるのでハードチーズはまさに酒のつまみにピッタリです。

ワイン

やはり定番のワイン!これは外せませんよね
一般的には赤ワインが合うと言われていますが
どのチーズとワインを合わせるかは好み次第です。

・お互いの個性を合わせる。
 優しい風味のチーズにはフルーティで軽めの赤や辛口の白、
 個性的なチーズにはコクのある重厚な赤
・逆に異なる個性同士を合わせる。
 塩味の強いチーズに甘口のワイン
・同じ地方、または産地の近い物を合わせる。

いくつか例を挙げてみたのでよければ参考にして、
自分だけの楽しみ方を見つけてください。

ビール

・ほのかな苦味のあるもの
 ビールのほろ苦さに合わせて、チーズも少し苦味のあるものが合います。
 スモークチーズなんかがいいですね。
・ウォッシュ系の香りがあるもの。
 ウォッシュチーズの産地には、ビールの産地に近いものが多いです。
 中にはビールを使用してウォッシュするものもあります。
 ほどよい塩気と独特の風味がとてもマッチしています。
・後味にクリーミーさが残るもの
 後味にクリーミーな風味が残ると、ビールがもう一口飲みたくなります。
 すっきりとしたビールにはクリーミーなチーズを合わせてみるのも良いかもしれません。

日本酒

上でも書いたように「チーズにはワイン!」と言われることが多いですが、
実際に色んなワインとチーズを組み合わせて食べてみると、意外と合わないものも出てきます。

相性のいい組み合わせも沢山ありますが、外してしまうことの方が多く
チーズとワインの組み合わせの難しさを実感してしまうこともしばしば

そこで、チーズを日本酒に合わせてみたところ
これが意外とどのチーズにも無難に合うのです。

チーズに日本酒という、日本ならではの楽しみ方。ぜひ試してみてください。


焼酎

酒のつまみというと、塩気があってコクや旨みが強い物が多いですよね。
チーズも熟成が進むとアミノ酸などのうまみ成分が蓄積されていきます。
ほどよく塩気もあるので、長期で熟成されたハードチーズなんかは
酒のつまみにピッタリ!

西洋のカラスミと呼ばれているミモレットなんかうってつけですね
ワインはもちろんの事。吟醸酒や焼酎もピッタリです。


自分だけの組み合わせを探してみるのも一つの楽しみ方ですね。