チーズと日本酒の組み合わせ。

チーズの専門店!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




お酒にはそれぞれ定番とされているおつまみがあるものがあります。
たとえば日本酒とからすみみたいな


チーズにはワインしか合わせたことのないという方
結構多いと思います。

「チーズと日本酒の相性となんて知らん」
「そもそもチーズと日本酒なんて合うわけないじゃん」
なんて思っているそこの貴方!その考えは大きな間違いです!

ちょっと考えればわかることなんですが、
チーズも日本酒も同じ発酵物なので合わないということはないんですよね。
あの某有名料理マンガでも紹介されるくらいに認知されていることです。

どのチーズが日本酒に合うかといわれると、
どの種類のチーズも外れることは無いと思います。

個人的に一番合うなと感じたのはハードタイプのミモレットが良かったですね。
定番中の定番ですが…

ミモレットは『西洋のからすみ』と呼ばれているチーズで
長期熟成により、旨みやコクが強いチーズなので日本酒には相性抜群!
更に日本酒だけでなく、焼酎とも合うんですよ。

すこし意外なのがブルーチーズ
そう、あの匂いがきつい事で有名なアイツですよ。
ブルーチーズにもゴルゴンゾーラとかスティルトンとかいろいろ種類があるのですが
これが吟醸酒とよく合うんです!目からうろこでした。。。
ブルーチーズのクセを緩和してくれて、ほのかに甘みを感じさせてくれました。
ハチミツを少し付けると、とろけるように合ってびっくりでした。


そして、これもちょっと予想外だったんですが
白カビタイプのチーズも意外と合いました。
代表的なのはカマンベールチーズですが
今回合わせてみたのは『バラカ』という馬蹄型の珍しいチーズです。

いつもチーズを買う店があるのですが、そこでたまたま売っていて
勢いで買ってしまいました・・・(汗

バラカというチーズは脂肪分が高めでクリーミーな味わいが
日本酒のほのかな酸味とよくマッチしていてとても美味しかったです。
これもまた吟醸酒とよく合っています。

チーズの専門店!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


買ったことの後悔は一瞬で吹き飛びました(笑